PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
オーケストラが比角小で演奏

 比角小(渡辺仁平校長、児童数535人)で23日、「東北電力スクールコンサート」が開かれ、児童・保護者ら約700人が山形交響楽団によるフルオーケストラの生演奏を楽しんだ。

 このコンサートは東北電力の次世代支援プロジェクト「放課後ひろば」の一環。本物のクラシック音楽に触れ、音楽の楽しさや素晴らしさを実感してもらおうというもの。

 開演のあいさつで渡辺校長は「生演奏を楽しみ、みんなで豊かな心を育てていってほしい」と述べ、佐藤一紀・東北電力柏崎営業所長は「美しい音を奏でるためにいろんな楽器があり、どうやって演奏するのか見てもらいたい」と呼び掛けた。

 山形交響楽団は1972年に発足した東北初のプロオーケストラ。コンサートではベートーベンの交響曲第五番「運命」などのクラシックや、宮崎駿さんのアニメ映画の音楽などを演奏した。「プリンク・プランク・プルンク」(アンダーソン作曲)では、弦楽器奏者が弓を使わずに指で弾く「ピッチカート演奏」も披露した。

(2008/ 5/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。