PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
トラブル隠し発覚6年で柏崎原発集会

 2002年の東京電力原発トラブル隠し発覚から6年となった29日、柏崎刈羽原発では「8・29所員集会」が開かれ、再発防止や情報公開に一層努めることへ決意を新たにした。会場の構内芝生広場には一部協力企業の代表を含めて約600人が集まった。

 同社原子力・立地本部長でもある武黒一郎副社長は訓示で「安全と品質」「情報共有と情報公開」を重ねて強調。中越沖地震で全号機が停止している中での取り組みに言及しながら「力を合わせて安全・安心な、災害に強い発電所をつくり上げたい」と呼び掛けた。高橋明男・同原発所長は「地域の思いに対応するための感度を上げ、信頼回復の道を継続したい」と述べた。参加者は、企業倫理順守の行動基準を全員で唱和した。

(2008/ 8/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。