PHOTOニュース

県産プレミアムブランド「越後バナーナ」の初収穫作業。慎重に切り取りが進められた=6日午前、市内荒浜2のシモダ・ファーム (2020/08/06)


桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)


柏崎刈羽の小中学生が参加した柏崎ジュニアオリンピック陸上競技大会=2日、市陸上競技場 (2020/08/04)

>>過去記事一覧
柏崎観光協会が海水浴入り込み100万人目指す

 柏崎観光協会(内藤信寛会長)は2日、岬館で2010年度通常総会を開き、決算と予算、事業計画などを決めた。山田副市長ほか大勢の来賓、会員ら約70人が出席した。議事に先立ちボランティア優良団体として、市内高柳町で異色のイベントを行っている「狐の夜祭り実行委員会」(米山秀基実行委員長)を表彰した。

 2010年度の総予算は前年を約870円下回り、約3800万円。柏崎地域観光復興推進協議会への負担金を約700万円計上する一方、柏崎地域観光復興推進協議会から受託していた観光交流センター「夕海」で展開するPR・物産販売事業を推進協議会内に新しく設置する実行委員会に戻すことなどを決めた。独自事業として「市内海水浴場合同海開き」(7月4日予定)を行うほか、7月末には「くじらなみ夏まつり」の開催を計画した。

(2010/ 6/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。