PHOTOニュース

県の復興再生事業が完成したえんま通り商店街。街並みのきれいさ、開放的な雰囲気から新たな業態の進出が予定される=市内東本町2 (2020/07/14)


(2020/07/13)


グランドオープンした柏崎港に浮かぶ漁菜マーケット「夕海」=11日午前、市内番神1 (2020/07/11)

>>過去記事一覧
えんま市初日の人出11万2000人

 えんま市は初日の14日、11万2000人の人出でにぎわった。1日当たりの人出として6年ぶりに10万人を超えた昨年初日の日曜を上回った。

 市露店管理委員会(事務局・市観光交流課)によると、出店数は一般露店と瀬戸物、金魚、植木、自宅前で計568店。飲食系の露店が増えたため、全体で前年より42店増えた。

 心配された雨もなく、人気の食べ物店には行列ができた。人の波は午後7時半ごろをピークに、終了の同10時まで続いた。一般露店は16日まで。植木市・瀬戸物市は17日まで。新潟地方気象台によると、16日は雨の予報だ。

(2010/ 6/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。