PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
4年ぶりに郡病院祭

 市内北半田2、刈羽郡総合病院(藤原正博院長)は13日、中越沖地震やインフルエンザのため一時中断していた病院祭を4年ぶりに開いた。

 通算14回目で、藤原院長の4月の就任後初めての開催。血圧、体脂肪などの健康チェックや医療相談を行い、骨密度と血管年齢では順番待ちの列ができた。医師・職員がバンド演奏などを行い、玄関前でJA野菜市が開かれた。

 藤原院長は講演で国民皆保険制度について、政府が医療費抑制を進める現状、課題を世界各国との比較で説明。「医療は国を支える大きな柱。保険証一枚でどこでも一定レベルの医療が受けられる日本の優れたシステムが壊れかかっている」とし、国民的な議論を呼び掛けた。

(2010/11/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。