PHOTOニュース

大池を覆うヒシの除去作業を行うスタッフ=市内軽井川、柏崎・夢の森公園 (2020/06/05)


リニューアルの常設展示室「日本文学研究の原点」。感染防止策を図り、 10日からの再開に備える=市内諏訪町のキーン・センター柏崎 (2020/06/05)


話題を呼ぶブルボン公式ルマンドカーレースの動画 (2020/06/04)

>>過去記事一覧
ソフトテニス「大谷先生」の喜寿祝う

 元常盤高ソフトテニス部顧問で柏崎ソフトテニス連盟会長の大谷エさん(77)の喜寿を祝う会が2日、柏崎ベルナールで行われ、同部OB・OGの48人が集まった。

 大谷さんは1957年、高校教員となり、68年から16年間、常盤でソフトテニス部を指導。インターハイや国体出場など輝かしい伝統と数々の実績を築いた。また国体に選手として14回、少年女子監督として5回出場している。喜寿を祝う会には、一昨年金婚式を迎えた千春夫人(77)とともに出席し、懐かしい写真のスライド上映や思い出話に花を咲かせた。

(2011/ 1/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。