PHOTOニュース

堀井さんの語りで進められた舞踊劇「綾子舞物語」。お国役のこだまさん(左から2人目)、お菊役の永宝さん(中央目)=21日夜、アルフォーレ大ホール (2021/10/22)


食用、毒キノコなどを展示した「再発見教室」=市立博物館 (2021/10/21)


フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)

>>過去記事一覧
柏崎ライオンズが東中にケナフの紙贈る

 柏崎ライオンズクラブ(横田良英会長、会員数63人)が28日、東中(布施正史校長、生徒数338人)に環境植物のケナフで作った卒業証書用の紙100枚を贈った。同クラブ会員と同校グリーン部隊の生徒たちが育てたもので、3年生にとって一生の宝物になりそうだ。

 東中近くにあるケナフ畑はこれまで柏崎ライオンズクラブ会員の中村禮子さんが、同校の「地域貢献活動の日」にグリーン部隊の手を借り、栽培していた。同クラブでは本年度、環境保全・青少年育成活動に合致することから事業として取り組んだ。

(2011/ 1/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。