PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
会田市長が施政方針「持続可能な柏崎市に」

 会田市長は23日、市議会2月定例会の本会議で2012年度施政方針演説を行い、第4次総合計画後期基本計画のスタートに当たって、計画の着実な実施と、行政改革・財政健全化により「持続可能な柏崎市を創造していく」と訴えた。また、2期目の市長任期の仕上げの年に当たるとして、マニフェストの目標達成に引き続き取り組む考えを示した。

 演説では、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故のことを冒頭に述べ、「改めて、安全で安心して暮らせるまちづくりの重要性、必要性が高まっている」と強調した。中越沖地震から5年の節目を迎えることにも触れ、復興のシンボルとなる文化会館アルフォーレの7月8日のオープンや、復興を総括するシンポジウムの開催を挙げた。

(2012/ 2/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。