PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
中央ライフセンターで「慈眼文庫」

 医療法人(財団)公仁会柏崎中央病院(星山圭鉱院長)の中央ライフセンター=市内新橋=で3月1日から、「慈眼文庫」が開設される。同病院がこれまで数十年にわたって蓄積した医学書や資料集などをまとめ、私設図書館として整備した。希望者には図書の貸し出しも行う。

 同文庫は2008年7月に83歳で亡くなった金沢光男・前院長の「芳樽文庫」、平岡茉莉のペンネームを持つ星山真理・副院長の「平岡文庫」の父娘2代の蔵書類が中心。

(2012/ 2/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。