PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
6月市会で地産地消条例を可決

 市議会6月定例会は21日、会期最終日の本会議を開き、当局提出の19議案と、議員発案(共産党・持田繁義氏)の「食の地産地消推進条例」の合わせて20議案をいずれも全会一致で原案通り可決した。当局議案は、市が受け入れを表明している東日本大震災被災地のがれき処理に向けた試験焼却のための経費を含む3億6307万6千円追加の2012年度一般会計補正予算案や、北条小改築工事の契約締結、学園ゾーン用地の買い戻しなど。このほか、議員発案の意見書は3件を可決、1件を否決。意見書関連の請願は3件を採択、1件を不採択とした。

(2012/ 6/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。