PHOTOニュース

高柳町の岡野町商店街でおひなさま通りがお目見え (2021/02/26)


笠島のエゴ草などを使った地産地消の料理講座。サケのハンバーグやのっぺも作った=23日、市民プラザ (2021/02/25)


「月ほたる運動」で制作した竹人形と初めて活動した北鯖石小の1年生 (2021/02/22)

>>過去記事一覧
柏崎原発差し止め訴訟で初弁論

 東京電力柏崎刈羽原発全7基の運転差し止めを求め、地元や県内外の住民ら132人が東電を相手取って起こした訴訟の第1回口頭弁論が12日、新潟地裁(大竹優子裁判長)で行われた。原告側は福島第一原発の事故について、これまでの原子力政策や東電の対応を厳しく批判し、中越沖地震で被災した柏崎刈羽原発で重大事故の危険性があると訴えた。東電側は答弁書で請求の棄却を求め、争う姿勢を示した。

(2012/ 7/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。