PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
県評価会議で「周辺環境に原発影響なし」の案了承

 県原子力発電所周辺環境監視評価会議が16日、新潟市内で開かれ、県と東京電力が2011年度に実施した柏崎刈羽原発周辺の環境放射線監視、温排水等漁業調査の結果について、環境への影響はなかったとする評価案を了承した。11年度の同原発は、1、5〜7号機が年度途中または終盤まで運転した。福島第一原発事故に伴う12年度上半期の県内での放射線などの監視結果は「健康に影響のない放射能レベルであると考えられるが、引き続き調査を継続し、推移を確認することが重要」と評価した。評価会議は学識経験者や県、柏崎市、刈羽村などで構成している。

(2012/10/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。