PHOTOニュース

1階開架スペースに設けられたビジネス支援コーナー。仕事のスキルアップなど約700冊が一つのコーナーに集められた=ソフィアセンター (2020/07/08)


「青春・熱血!プロジェクト」の皮切りとして行われたバレーボール競技。選手は約4カ月ぶりの対外試合を楽しんだ=4日、鏡が沖中体育館 (2020/07/07)


海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)

>>過去記事一覧
専農経営者会議が県認証制度でハクサイ栽培

 柏崎専農経営者会議(布施学会長、会員数17人)が県認証特別栽培農産物制度を受けて昨秋からハクサイの栽培を進め、年明けから本格出荷を開始した。県内の園芸先進地でも、団体での申請はあまり例がなく、県や市、JA柏崎の指導協力のもとで、会員が一丸となった取り組みだ。化学肥料を使わず、農薬の使用回数も極力抑え、その代わりに市内で製造する有機肥料「元気ゆうき君」を使った安全安心の地場農産物。現在、市内の2店舗で取り扱っており、消費者の手応えは上々という。

(2013/ 1/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。