PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
小倉さんがカラオケ「日本一」目指す

 市内春日2の小倉健治さん(39)がこのほど、歌のコンクールである第12回新潟県大衆音楽祭で念願の県知事賞を受賞し、今秋の全国大会・日本大衆音楽祭に出場することになった。全国大会は2年連続。「カラオケ日本一を目指して頑張りたい」と張り切っている。

 小倉さんは千葉県出身で、荒浜4の海洋生物環境研究所の事務職員。2006年に東京本部から柏崎に着任した。趣味で約20年間にわたってカラオケを楽しみ、03年には千葉テレビの番組「カラオケ大賞21」の年間グランドチャンピオン大会で市長賞を受賞するなど、多くの大会で優勝や上位入賞。昨年は刈羽村ラピカのカラオケ大会で優勝した。

(2013/ 5/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。