PHOTOニュース

公開の通し稽古をした人形浄瑠璃の「猿八座」=22日、市内高柳町岡野町のギャラリー姫の井「酒の館」 (2020/09/24)


樹上脱渋の袋がけ作業=19日、市内新道の柿団地 (2020/09/23)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」。コスモスは7分咲き=21日午前、市内笠島 (2020/09/21)

>>過去記事一覧
日本海太鼓がばち供養

 市内の創作太鼓グループ・日本海太鼓(相沢宏之会長、メンバー20人)が26日、市内長崎の金泉寺で、練習などで折れたばちを燃やす「ばち供養」を行った。来週にはアルフォーレ・大ホールで新春公演が予定されており、赤々と燃える火に新年の精進と活躍を誓った。

 ばち供養では1年間の練習や本番で割れたり、傷んだりしたばち約50本、二つの太鼓台などを大がまに入れて点火。

(2014/ 1/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。