PHOTOニュース

海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)

>>過去記事一覧
県議選に向け事務所開きと後援会総会

 4月の県議選に向け、柏崎市刈羽郡区(定数2)で10選を目指す自民党現職・三富佳一氏(76)の事務所開き・選対本部発足式が15日、市内豊町で行われた。また、同じく柏崎市刈羽郡区に立候補を予定している無所属新人で市議の池田千賀子氏(54)=社民党推薦=の後援会総会が同日に市民プラザで開かれた。柏崎刈羽の県議選は、先週、鷲尾英一郎・民主党衆院議員の実妹・秘書で新潟市出身の鷲尾百合子氏(32)が出馬を表明。“無競争状態”から一転して三つどもえ戦の情勢の中、地元の現職と新人が同じ日に火花を散らす形となった。

(2015/ 2/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。