PHOTOニュース

3密を避けながら、250年の伝統をつないだ花市=11日午後4時過ぎ、市民プラザ前 (2020/08/12)


今夏初の猛暑日に、海水浴を楽しむ家族連れら=10日午前、石地海水浴場 (2020/08/11)


結成10周年記念のTシャツを贈ったブルボンウォーターポロクラブ柏崎の横関副理事長と、相田院長ら=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2020/08/08)

>>過去記事一覧
ビーチサッカーW杯代表候補に山賀選手

 日本サッカー協会は15日、今年7月のビーチサッカーW杯ポルトガル大会の日本代表候補18人を発表し、市内のクラブチーム「アクア・モルセーゴ」(藤本晴久代表)の山賀嘉月選手(19)=新潟産大2年=が史上最年少で初選出された。北信越からの代表候補選出も初の快挙だ。代表候補キャンプは今月21日から27日まで沖縄県金武町で行われ、6月20・21日の国際親善試合などを経て代表メンバー15人が決まる。

 山賀選手は南中―産附高から同大へ進学。サッカーは小学1年から始め、大学進学前に柏崎FC時代のコーチだった藤本代表に誘われビーチサッカーの道へ。

(2015/ 5/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。