PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
産大の金ゼミが地域とコラボで商品化

 新潟産大経済学部の金光林教授のゼミが十日町ビジネスコンテスト(通称・トオコン)で提案した入賞プラン・縄文クッキー「おうくんとかえんちゃん」が商品化され、同市の道の駅クロステンなどで販売開始になった。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの聖火台モチーフに国宝・火焔(かえん)型土器が採用されることを願ったもので、金ゼミの学生のアイデアに柏崎市のブルボン、最上屋が協力。お菓子を通し、全国への発信へ期待を込めた。

(2015/ 7/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。