PHOTOニュース

県産プレミアムブランド「越後バナーナ」の初収穫作業。慎重に切り取りが進められた=6日午前、市内荒浜2のシモダ・ファーム (2020/08/06)


桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)


柏崎刈羽の小中学生が参加した柏崎ジュニアオリンピック陸上競技大会=2日、市陸上競技場 (2020/08/04)

>>過去記事一覧
原発ケーブル問題、制御室床下以外にも

 東京電力は30日、柏崎刈羽原発の中央制御室床下でケーブルが不適切に敷設されていた問題について、同原発全体での調査結果などを原子力規制委員会に報告し、公表した。制御室床下では各号機6千〜1万本あるケーブルのうち、不適切な敷設は3号機で最多の199本あったのをはじめ7基合わせて1049本。また、制御室床下以外にも、ケーブル収納用のトレーでの不適切な敷設が7基で311カ所、696本確認され、合計で1745本となった。ケーブルトレーの調査はまだ全ての数の把握が終わっていない。

(2015/12/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。