PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ティクスIKS工場に最新の大型切削機械

 高圧バルブメーカーのティクスIKS(本社・東京港区)はこのほど、新潟工場(市内西山町坂田)にバルブを加工する大型金属切削機械3台などを導入した。同社の主力製品は、石油掘削などで使用する「ゲートバルブ」、ガスのパイプラインなどで使われる「ボールバルブ」。設備投資で生産能力の向上が期待され、今後は地熱発電所や化学プラント向けにも販路を拡大していく方針だ。

 新潟工場では1986年創設当時から切削機械のマシニングセンタ3台、フェーシングセンタ3台の計6台を使用してきた。しかし老朽化が目立ち、すでに製造メーカーもないため、今年の会社設立60周年を機に設備投資に踏み切った。今回の総投資額は3億6千万円。

(2016/10/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。