PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
若手経営者が市の次期防災システムへラジオ開発

 市内の若手経営者グループ「明るい柏崎計画(以下AKK)」(竹内一公代表)は、市が導入を検討している次期防災情報伝達システムへの参画を目指し、専用ラジオを独自開発した。25日夜、東本町2のシェアオフィスBe(トレーラーハウス)で発表した。中越・中越沖地震の被災体験などをもとに開発を進めたもので、名付けて「いのちつなぐラジオ」。試作機の製作に向け、三つのデザイン案を提示し、来月4日から市内約10カ所で市民投票を実施する。

(2016/10/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。