PHOTOニュース

市展のWEB展示場に向け、作品を写真に収める作業を行った伊部さん(右から2人目)、坂田さん(同3人目)=14日、ソフィアセンター (2020/09/30)


柏高生が文化祭で取り組んだ立体作品=東本町1のフォンジェ (2020/09/29)


新しい形のイベント「えんまテラス」。広くきれいになった歩道などで楽しんだ=27日、市内東本町2 (2020/09/28)

>>過去記事一覧
工科大生がVRで被災前のえんま通り再現

 柏崎まちづくりネットあいさが12日、新潟工科大建築学科飯野研究室の4年・梅田隆宏さんが卒業研究として進めている「中越沖地震前の街並みを再現したVR(バーチャルリアリティー)」の視聴会を市内東本町2のトレーラーハウス「まちのえき@えんま」で開いた。中越沖地震で被害の大きかったえんま通り商店街の被災以前の街並みが映像で表現され、他地域からの視察対応などに提供するコンテンツとしてさらに実用化を目指したいとした。西本町3の市民活動センター「まちから」でも見られる。

(2017/ 1/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。