PHOTOニュース

県の復興再生事業が完成したえんま通り商店街。街並みのきれいさ、開放的な雰囲気から新たな業態の進出が予定される=市内東本町2 (2020/07/14)


(2020/07/13)


グランドオープンした柏崎港に浮かぶ漁菜マーケット「夕海」=11日午前、市内番神1 (2020/07/11)

>>過去記事一覧
“大福引”初回は206本当選

 スタンプラリー「柏崎で買って!食べて!使いましょう!プロジェクト」の第1回ガラポン抽選会が1日から3日まで、市内東本町1のフォンジェ、駅前2の柏崎U・Iターン情報プラザで開かれた。期間中の抽選総数は2730本、うち206本の赤玉が出て、当選の鐘を鳴らした。10月まで、1万円分の商品券が2千本当たる柏崎史上最大規模の福引大会。5日の定例記者会見で桜井市長は「より多くの市民から地元の店を大切にしようという意識を持ってもらえた」と期待した。

(2017/ 7/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。