PHOTOニュース

市展の開幕を前に始まった応募作品の受け付け=22日午前、ソフィアセン ター (2022/09/22)


シンガポール男子代表から水球指導を受ける小中学生=20日、柏崎アクア パーク (2022/09/21)


チャイコフスキーの3大名作を披露する「キエフ・クラシック・バレエ」。平和への祈りを込め、熱演が繰り広げられた=19日、アルフォーレ大ホール (2022/09/20)

>>過去記事一覧
家庭ごみ有料化8年、処理量減少2万3424トン

 市は家庭ごみの有料化から8年目の実績をこのほどまとめた。家庭系・事業系のごみの処理量は前年と比較して、粗大ごみが増えたものの、燃やすごみ、燃やさないごみ、資源物が減り、ごみ・資源物の総排出量は全体で減少した。有料化直後の大幅な減少はないものの、近年は横ばい傾向を続けており、今後もごみの排出抑制と分別の徹底に協力を求めていく。

(2018/ 2/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。