PHOTOニュース

心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)

>>過去記事一覧
水球男子37年ぶり五輪白星

 東京五輪の男子水球1次リーグが2日に行われ、ブルボンウォーターポロクラブ柏崎(ブルボンKZ)3選手を擁する日本は最終戦で南アフリカと対戦した。これまでの4戦で全敗している日本は、ブルボンKZの志水祐介選手(32)や稲場悠介選手(21)らの活躍もあり、24―9と大勝。1984年のロサンゼルス大会以来、37年ぶりの白星を挙げた。ネーミングライツ(命名権)スポンサーであるブルボンの本社(市内駅前1)では関係者がインターネット中継で見守り、歴史的な1勝をたたえた。

(2021/ 8/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。