PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
トラブル隠しから19年、東電が社員にメッセージ

 2002年に東京電力の原発トラブル隠しが発覚してから29日で19年になるのを前に、柏崎刈羽原発では27日に橘田昌哉・新潟本社代表らが社内のネットワークを通じて社員らにメッセージを伝えた。橘田代表は同原発で発覚した核物質防護をめぐる不備などの問題に触れ「原子力発電事業を営むことができるか否かの瀬戸際にいるが、失った信頼を必ず取り戻さなければならない」とし、信頼回復へ全力を挙げる姿勢を示した。

(2021/ 8/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。