PHOTOニュース

1階開架スペースに設けられたビジネス支援コーナー。仕事のスキルアップなど約700冊が一つのコーナーに集められた=ソフィアセンター (2020/07/08)


「青春・熱血!プロジェクト」の皮切りとして行われたバレーボール競技。選手は約4カ月ぶりの対外試合を楽しんだ=4日、鏡が沖中体育館 (2020/07/07)


海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)

>>過去記事一覧
赤坂山公園の桜も開花
 白竜公園など市街地の桜が今週に入って次々と開花する中で、足踏み状態が続いていた赤坂山公園も十日、ようやくのぞいた青空に誘われるかように花を咲かせはじめた。公園全体としてはまだ少し寂しい感じだが、木によっては三分咲き、五分咲きに近いものもあり、天気が良ければこの週末は絶好の花見日和となりそうだ。

 柏崎地方の桜は、例年より少し早めにつぼみが大きくなるなど、当初は四月早々の開花が期待されたが、今週に入ってから霧が立ち込めたり、冷たい風や雨に見舞われたりと、寒の戻りのような肌寒い日が続いて予想より遅れた。

 白竜公園や鏡日吉神社など市街地の桜は今週初めに咲き始め、次第に美しさを増してきたが、風の通り道となっている赤坂山公園では、桜のつぼみが暖かな日差しを待ちわびるようにしていた。

 久しぶりに青空がのぞいた十日、公園の桜は一気に花を開きはじめ、花を眺めながら散歩を楽しむ人が次々に訪れていた。公園内のちょうちん、ぼんぼりはすでに四日から点灯しており、花見の舞台が整った。

(1998/ 4/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。