PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
藤村が破産申請 負債75億円

 市内東長浜町、ショッピングセンターなど経営の藤村(村松新次社長、資本金3億9475万円)は17日、地裁長岡支部に自己破産の申し立てを行い、受理された。負債総額は約75億円と見られる。

 同社は昭和44年の法人設立で、54年に株式会社に改組した。家庭用品、日曜雑貨、食料品ほかの小売りなどを行い、従業員数はアルバイトを含め約300人。近年の不況、長引く消費低迷などで経営が悪化し、県内10店舗のうち、新潟のホームセンターなど4店舗を閉店し合理化を図ってきたが、12億円の債務超過に陥り、営業継続が困難となった。

 現在は柏崎、長岡、小千谷、燕のショッピングセンターと南魚六日町、十日町市のホームセンターの計6営業所。破産申請した17日朝には、本部事務所の入り口に新潟市の弁護士2人の名前で閉店を知らせる告知文が張り出された。

 村松社長は長岡市内の会見で、「地域の利便性を損なわないようテナントの営業継続を破産管財人にお願したい」と述べ、「ご迷惑をかけて申し訳ありません」と2度にわたり陳謝した。

 今後は同地裁の指揮のもと、破産管財人に選ばれた長岡市の弁護士2人が破産手続きを進める。アイリータウン柏崎店では、藤村直営のアミーなどを除き、長崎屋柏崎店、テナント各店は通常通り営業を行っている。

 藤村では18日から長岡を皮切りに、26日までテナント各店と地主に対する説明会を開く。柏崎のテナントに対する説明会は19日に予定している。

(2000/ 1/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。