PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
観光レク公社、統合効果は2000万円

 市議会6月定例会の総務企画常任委員会が19日開かれ、旧観光公社・文化協会・体育施設管理公社の統合で昨年発足した市観光レクリエーション振興公社について当局側が、経費節減の効果は年間約2千万円と説明した。

 これは、振興公社の経営状況報告をめぐる質疑の中で、同公社担当の佐藤総務部特命部長が述べた。説明によると、統合の効果として、経費の面では、理事・評議員が3組織時代の55人から28人に減ったことや、経理事務の一本化、業務委託費の軽減などにより、合わせて年間2千万円くらいの節減効果があったとした。

 また、組織・業務面では、イベントや催し物の時に各施設間で職員の応援態勢が組めるようになったこと、「SEA YOUTH 雷音」とアクアパークなど施設の連携利用ができることなどを挙げた。

(2001/ 6/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。