PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
初の「刈羽っ子おもしろ体験塾」

 刈羽郡公民館協議会(会長=若林正栄・西山町公民館長)主催の「刈羽っ子おもしろ体験塾」が22、23の2日間、高柳町にある県立こども自然王国で開かれ、38人の参加児童が友情を深めた。

 郡内四町村はこれまで、夏休みを利用して各自治体が個別に小学校高学年を対象にしたジュニアリーダー研修会などを開催してきたが、少子化の中で、より多くの仲間をつくってもらおうと、同協議会が今年初めて企画した。

 台風の接近で、楽しみにしていたカヌー教室は初日の午前だけになるなど、屋内プログラム中心の活動になったが、石のペンダントや木の名札作り、着色した洗たくのりをゲル状にして膨らませるスライムなどに挑戦。またゲームや映写会も楽しんだ。西山町の内郷小6年・駒谷泰成君は「いろいろな町や村、他の学校の人たちとグループをつくり、仲間になれて良かった。初めて体験したカヌーも楽しかった」と話していた。

(2001/ 8/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。