PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
秋の火災予防運動が9日から

 秋の火災予防運動が9日から県下で「たしかめて。火を消してから 次のこと」を統一標語にスタートする。柏崎地域消防本部・消防署では初日午前10時から市役所で救助・救急・消火の総合演習を行う。

 運動は15日まで。期間中は総合演習のほか、予防査察、幼年消防クラブの育成、事業所の防火訓練指導を展開する。重点目標は住宅防火・放火予防対策、自主防災組織などの地域防火対策の充実など。また、全国的には老朽化で腐食した消火器の事故で2人が死亡したことを受け、同本部では消火器の点検確認を呼び掛け、「古い消火器は販売業者などに相談してほしい」としている。

 管内で今年10月末までに発生した火災は56件と、昨年1年間の53件をすでに上回った。昨年11,12月の2カ月で火災が15件発生しており、同本部では「これからの時期、暖房器具の火気の取り扱いには十分注意してほしい」と呼びかけている。

(2001/11/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。