PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
花火観覧席を企業などにPR

 ぎおん柏崎まつり協賛会の窓口の一つとなっている市観光交流課は25日、柏崎商工会議所に市内有力企業や団体などの代表者を集めて、ぎおん柏崎まつり大花火大会(7月26日)の有料観覧席(桟敷席)の販売協力説明会を開いた。

 現在、約1000の観覧席をJTB長岡支店を窓口に販売しているが、21日現在で168席の予約にとどまっており、市内各企業・団体に協力を呼びかけたもの。 

 観覧席の設置場所は「SEA YOUTH雷音」裏の砂浜に接するカラー舗装の一帯。大花火大会の目玉で今年初めて行われる「海中花火百連発」の観覧に最も適した場所で、出席者からは「柏崎の花火の華である水中花火を見るのに最適な場所であることをもっと強く宣伝すべき」「ざぶとん付きであることや生ビールなどの屋台、専用トイレが設置されることをもっと売り込んでみては」などの声が上がっていた。

 市では、観覧席の収益を花火の打ち上げに回すことにしており、担当者からは「ぜひ席の販売に協力してほしい」と訴え、出席者に申込票とともにパンフレットやポスターなどを配布した。

 宣伝についてはこれから新聞に広告を出すほか、雑誌でのPRを計画中。広報かしわざきの7月5日号でもぎおんまつりの概要とともに紹介の予定だ。また、近く十日町・六日町方面にキャラバンを行うとしている。

 観覧席の予約申し込みは、JTB長岡支店内の「ぎおん柏崎まつり有料観覧席予約センター」(電話0258-37-8430)へ。

 観覧席の種類・価格などは次の通り。

 ◆マス席(4―5人用)=1万5000円

 ◆いす席(定員4人)=1万3000円

 ◆階段席(定員2人)=7000円

 ◆予約弁当=1000円・1500円・2000円

(2002/ 6/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。