PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎郵便局の賀状配達、元日は112万通

 柏崎郵便局(小野寿二局長)は1日、前年の98.9%にあたる112万403通の年賀状を配達した。また3日は16万3,000通だった。

 まずまずの天候に恵まれた1日は、午前8時から行われた出発式で小野局長が、郵政事業庁が4月1日から日本郵政公社に生まれ変わることに触れ、「質の高いサービスの充実、提供に全員で取り組もう」と決意を披露。配達に向かう約80人の学生アルバイト、局員に「市民が待ち望んでいる年賀状を明るいあいさつとともに届けよう」と呼び掛けた。

 大勢の来賓を代表して市の安達助役は、原発や拉致問題で揺れた2003年の柏崎を振り返りながら「明るい柏崎を全国に発信したい」とあいさつして配達員を激励。3年連続アルバイトの表彰なども行われた。学生らは年賀状がいっぱい詰まった重いかばんを自転車に乗せ、くす玉が割られる中、まだ人通りの少ない街に元気に出発していった。

 同局が年末の31日までに引き受けた年賀状は約143万3,000通(前年比98.2%)、東京などからの到着分は66万2,000通(同93.1%)。

(2003/ 1/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。