PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
市消防団が初の合同出初め式

 市消防団(山田順栄団長)は5日、市民会館で初めての合同出初め式を行い、団員や関係者など約600人が出席した。

 これまで出初め式は第1分団から第14分団までの各分団ごとに行われてきたが、今年は合同によって活性化と意識の高揚を図ることが狙いだ。この日、ステージ上には団旗とともに分団旗14本が並んだ。

 西川市長があいさつし、「ポンプ操法などで顔を合わせることもあるが、年の初めに一堂に会して、互いに確認しあうことも意味がある」と語った。山田団長は「今後、市町村合併に伴い、大規模な消防団の編成が予測される。我々が中心となって町村を引っ張っていきたい」と団員に訓示した。

 来賓らは祝辞で団員の日ごろの活動をねぎらった。席上、日本消防協会長表彰、県知事表彰など行い、長年の功績などをたたえた。

(2003/ 1/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。