PHOTOニュース

新しい形のイベント「えんまテラス」。広くきれいになった歩道などで楽しんだ=27日、市内東本町2 (2020/09/28)


部門ごとに入賞作品を返却される出品者=26日午前、ソフィアセンター (2020/09/26)


「新型コロナウイルス感染症から柏崎市民を守る」とした「共同宣言」を行う桜井市長と西川会頭=24日、市役所大会議室 (2020/09/25)

>>過去記事一覧
柏崎小前の市道拡幅完了

 柏崎小前の市道1―11号線の道路拡幅工事がこのほど終了した。正式な供用開始は2月初めの予定だが、地域住民の利便を図るため、すでに車の通行は可能だ。同区間は柏崎病院側からの一方通行となっているが、交互通行への切り替えは柏崎警察署など関係機関で現在協議中だ。

 市道1―11号線は柏崎病院から柏崎小、ふるさと人物館を結ぶ延長380メートル。このうち1998年にはソフィアセンター前130メートル区間が車道8メートル、両側に幅2.2メートルの歩道のある道路に改良。市では引き続き、地権者の理解を得て、今年度は国のまちづくり総合支援事業を導入して柏崎小前160メートル区間の拡幅工事を実施した。特に柏崎小側の歩道は幅3.5メートルと市街地では最も広く、透水性舗装を採用した。工期は3月初めまでだったが、年明け早々に工事が終了したことから、通行できるようにした。今後、工事検査を実施して2月初めを正式な供用開始としたい考えだ。

 この道路はこれまで幅が狭かったため、柏崎病院側からの一方通行となっている。今回、ソフィアセンターから柏崎小までの改良が終了したことで、関係機関では柏崎小前の道路については交互通行にしたい意向だ。ただ、柏崎病院側の幅が狭いこと、フォンジェ・ストリート棟前の道路が大型車両の通行に支障が多いことから、交互通行区間を市道2―8号線交差点(花月食堂前)までとするか、市道2―7号線交差点(柏高前)にするかについて関係機関で検討を急いでいる。

(2003/ 1/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。