PHOTOニュース

市展のWEB展示場に向け、作品を写真に収める作業を行った伊部さん(右から2人目)、坂田さん(同3人目)=14日、ソフィアセンター (2020/09/30)


柏高生が文化祭で取り組んだ立体作品=東本町1のフォンジェ (2020/09/29)


新しい形のイベント「えんまテラス」。広くきれいになった歩道などで楽しんだ=27日、市内東本町2 (2020/09/28)

>>過去記事一覧
有効求人数が17カ月ぶり前年上回る

 柏崎公共職業安定所(金子勝所長)のまとめによると、12月の管内有効求人倍率(パートを除く常用)は0.54倍で前月より0.04ポイント改善し、8カ月連続で増加が続いている。有効求人数は17カ月ぶりに前年同月を上回った。

 有効求人倍率は求職者1人に対する企業の求人割合を示すもので、景気動向を示す指標の1つとされる。管内では昨年4月に過去最悪の0.33倍を記録するなど、0.4倍を割り込む最悪の水準が1昨年末から昨年7月まで続いた。12月の数値は県平均を0.04ポイント上回り、県内15安定所のうち4番目。

 12月の有効求人数は電気機器など製造業で約120人の求人が出たことなどから、869人と前年同月比23.1%の増加。一方、有効求職者数は17.8%減の1,611人で、5カ月連続で前年同月を下回った。1件5人以上の企業整理は2件36人が計上され、4月からの累計は19件258人となった。

(2003/ 1/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。