PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
高浜保育園が半世紀の歴史閉じる

 4月から荒浜保育園と統合する高浜保育園(五十嵐悦子園長、園児数7人)は28日、閉園式を兼ねた卒園式を行った。

 同園は1954年に高浜町立高浜保育所として開所。1957年に高浜町が市と合併したことで市立高浜保育所となり、1984年に現在地に移転した。開所以来半世紀の間に、717人の子供たちを送り出した。

 式では、卒園する羽田樹梨哉君、天野裕輔君、関誠海君の3人が入場し、「小学校で友だちをたくさんつくりたい」などと新生活の抱負を話し、五十嵐園長から保育証書が手渡された。

 五十嵐園長は式辞で「開所以来、長きにわたり地域の子供たちをはぐくんできた保育園は、統合とともにその使命を終え、幕を下ろします」と語った。

(2003/ 3/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。