PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
常盤野球部の部誌を一冊に

 常盤野球部が1985年から毎年発行してきた18号分の部誌を総集編として1冊にまとめた「一球一打」がこのほど出来上がった。

 部誌は、2001年3月に同校で退職した前野球部長の村山勝也さん(61)が歴代マネージャーの協力で発行した。村山さんは着任翌年度の85年から18年間部長を務めた。当時自前のグラウンドもなく、市民球場を借りて練習に打ち込んでいた部員たちの姿に感銘を受け、卒業記念の贈り物にと部誌を作り始めた。

 退職をきっかけに製本を思いつき、1年がかりで取り組んだ。まとめてみればA4判、850ページ以上の労作となった。

 創刊当初は手書きでホチキスどめ。間もなくワープロを使うようになったが、手書きの味も残しながら今に至っている。編集は女子マネージャーのシーズンオフの大事な仕事にもなった。野球に青春をかけた部員の感想や思い出が詰まり、夏の県8強、4強などの成績や歴代監督・顧問・主将、新聞記事、写真、イラストなどを創意工夫で載せている。

(2003/ 5/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。