PHOTOニュース

高校野球新潟大会準々決勝で日本文理を破り、喜びを爆発させる産附ナイ ン=21日、エコスタ (2024/07/22)


ブルボンKZの選手と一緒に五輪応援献立を味わう児童=19日、北鯖石小 (2024/07/20)


高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)

>>過去記事一覧
西川市長が4選出馬に強い意欲

 西川市長(60)は29日、柏崎日報社の取材に対し、来年11月に行われる次期市長選に向け4選出馬への強い意欲を示した。柏崎で過去、4期を務めた市長は、1963年から79年まで在任の故小林治助氏だけ。

 前回2000年の市長選の折、西川市長は自ら「3期12年が区切り」という意向を1部に漏らしたが、柏崎市が高柳町・西山町と05年に合併することが想定される中、4選出馬の観測が関係者の間でも高まっていた。

 市長は「3期で終わりという気持ちは変わりつつある。柏崎市の市長が新柏崎市の市長になるため、合併の地ならしをするのに自分が最適任かどうかは別にしても、経過をよく分かった立場にいる私の仕事なのかなと思う」とし、「立候補を真剣に考えている」と語った。来年の市議会2月定例会か4月の後援会総会で4選出馬を正式表明する見通しだ。今のところ、ほかに立候補の表明はないが、現職出馬がほぼ確定したのを受けて今後の動きが焦点となる。

(2003/11/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。