PHOTOニュース

柏工―新津工。柏工は2点を追う9回二死2・3塁、大橋の左前適時打で二走・庭山が生還し、5―5に=20日、佐藤池球場 (2021/07/21)


東京五輪に向け、柏崎アクアパークで練習するセルビア、モンテネグロの男子水球チーム=19日 (2021/07/20)


柏崎の水道の歴史、自然の豊かさなどを紹介した「水のふるさと展示室」=上米山コミセン (2021/07/19)

>>過去記事一覧
県ジュニア美術展21日から

 県内の幼稚園・保育園の園児や、小・中学校の児童生徒の力作がそろう県ジュニア美術展・柏崎巡回展(県教育委員会、市教育委員会など主催)が21日からソフィアセンターで開かれる。

 同展は県内の子供たちから美術への関心を高めてもらおうと開かれ、今年で34回目。絵画・デザイン・版画の3部門で作品を募集したところ、約2万4,400点の応募が寄せられ、審査が行われた。柏崎刈羽ではデザイン部門で柏崎中央幼稚園年長児・まつもとちひろさん、版画部門で刈羽小6年・巻口宗一郎君、東中3年・牧野祐也君の作品が特賞に選ばれたのをはじめ、優秀賞に8点、奨励賞に57点の合わせて68点が入賞した。

 すでに昨年11月末から新潟会場を皮切りに、巡回展が始まっており、柏崎は3ヶ所目。地元入賞・入選作品を中心に、県内各地の優れた作品約2,000点が並ぶ。展示は26日まで。時間は平日が午前10時から午後6時(24・25日は午後5時、26日は正午)まで。

(2004/ 1/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。