PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ベビー誕生、昨年は705人

 市の住民基本台帳によると、2003年1年間の出生数は705人で、前年より41人少なかった。800人台だった5年前に比べ100人余り少なく、近年の少子化傾向が続いた。

 昨年の出生男女別は男子353人、女子352人で、男子が1人多かった。前年に比べて、男子が39人、女子が2人それぞれ少ない。月別で多かったのは九月が67人、1月が63人、7.8月がともに61人、2.5月が60人など。最も少なかったのは10月の52人だった。

 一方、市の人口動態のうち、03年の自然増減をみると、死亡が897人だったことから、192人の減ということになる。

 10年間の出生状況の推移は別掲グラフ。1994年には男女合わせて874人で、その後、95年が907人、96年が834人、97年が825人、98年が806人、99年が736人、00年が778人、01年が744人、02年は746人だった。

(2004/ 1/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。