PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新年度始まり「社会人」第一歩

 新年度のスタートとなった1日、柏崎刈羽の事業所などで新入社員、新職員が社会人としての第一歩を踏み出した。市内北斗町、リケン柏崎事業所(藤田達生所長)では54人が工場幹部の期待と激励を受け、新しいスタートを切った。

 市内の小売、サービス業などでは先月から新人研修が始まっているところもある。リケン柏崎事業所では構内施設の大ホールでツートンカラーの青い作業服に身を包んだ高校卒、短大卒などの新入社員が入社式に臨んだ。所長、部長ら幹部九人が顔をそろえた。

 藤田所長は訓示で戦前戦後の工場の歩みをたどり、世界市場に自動車部品のピストンリングを送り出す高い技術と実績を紹介。「長い歴史を柏崎とともに歩み、技術への自信と誇りを持てる会社。皆さんも柏崎で技術をみがき、いつか世界の晴れ舞台へ」と激励し、「良き伝統を引き継ぎ、安全、品質を第一に技術レベルを上げ、ナンバーワンの社員になってほしい」と期待を述べた。

(2004/ 4/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。