PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ウインドサーフィン世界大会に富沢選手

 トルコのイズミールで11日から開かれるウインドサーフィンの2004ミストラル・ワールド・チャンピオンシップに、柏崎出身の富沢慎選手(関東学院大1年)が出場する。7人の日本人選手とアテネオリンピック出場権をかけて競う。

 世界大会は17日までの1週間の予定。オリンピックに出場できる日本人枠は1人だ。3月末に現地入りした富沢選手が父親の仁さんに寄せたメールによると「風が強く、絶好のコンディション」という。仁さんは「微風より強風の方が慎には向いている」とし、上位入賞に期待している。

 富沢選手は昨年、史上最年少で全日本大学選手権(インカレ)の個人戦で優勝、ウインドサーフィンの全国誌「月刊ハイ・ウインド」でも大きく紹介された。5月21日から開かれる「2004かしわざき風の陣」のレースにも出場する。優勝すればワールドチャンピオンシップの会場と同じイズミールで開かれる「世界大学セーリング選手権大会」(今年7月)に出場できる。

(2004/ 4/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。