PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新コミュニティ施策、市内全地区で体制整う

 市の「新しいコミュニティ施策」に伴い、市内のすべての25地区でこのほど体制を整えた。新施策は2003年度から取り組まれ、初年度には21地区が新体制になった。残る4地区もコミュニティと公民館を一本化し、新年度のスタートを切った。

 新施策は、これまで1つの館に2つの機能があり、分かりにくかったコミュニティと公民館を一本化し、行政も一定の支援をしながら、コミュニティを核にした住民主導の地域づくりを進めたいとするもの。「住民が主役の地域づくり」「コミュニティを地域づくりの拠点に」などを施策に盛り込んだ。

 各地区では2年間をかけて、それぞれの地域コミュニティ計画を策定することになっており、03年度から始めた21地区は最終年度を迎え、このほかの4地区は05年度まで策定作業を続ける。

(2004/ 4/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。