PHOTOニュース

海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)

>>過去記事一覧
大花火大会の観覧席申し込み受け付け

 ぎおん柏崎まつり協賛会(会長・西川市長)は20日から、大花火大会の有料観覧席申し込みの受け付けを開始した。昨年より席数を倍増し、マス畳席、いす席、階段席合わせて千三百席を売り出した。価格は昨年と変わっていない。

 大花火大会は、ぎおん柏崎まつりのフィナーレを飾って7月26日午後7時40分から9時10分まで行われる。尺玉300連発など海を背景とした雄大な打ち上げが人気を呼んでおり、昨年は用意した792席を完売した。

 有料観覧席の申し込みは6月30日まで。満員になり次第締め切る。申し込み先は、市内東本町1-15-5、フォンジェ1階の日通旅行内「ぎおん柏崎まつり有料観覧席予約センター」(電話0257-20-0083)まで。料金体系は次の通り。

 マス畳席(千マス)=1万5,000円(5人まで)▽いす席(100マス)=1万3,000円(テーブル付き・6人まで)▽階段席(200マス)=7,000円(座ぶとん付き・2人まで)

(2004/ 4/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。