PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎署管内の昨年の犯罪1,116件

 柏崎署管内の2004年1年間の犯罪発生件数は1,106件で、前年より45件減少した。県内では3万1,391件で柏崎署は県内33署中10番目だった。一番多かったのは新潟東署の4,958件。

 柏崎署では、04年9月末時点では前年より101件も増加したため、街頭犯罪を中心に抑止活動を強化した。その成果もあって、10月からの3カ月間だけを見ると、前年の346件から200件へと、146件も減った。

 減少数が大きかったのは自販機荒らし。03年の130件に対して、96件減の34件。知能犯は60件で30件減ったが、このうち28件は振り込め詐欺や架空請求などで、被害額は約4,500万円に上った。殺人などの凶悪犯は3件(7件減)。

 逆に増加したのは、万引きの158件(51件増)、車上狙いの134件(20件増)、自転車盗の168件(12件増)。

(2005/ 1/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。