PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
かんぽの宿が10月から全面改築へ

 市内寿町「かんぽの宿柏崎」(柏崎簡易保険加入者ホーム)が今年10月から施設の全面改築に入る。収容定員は変わらないが、少人数用の洋室を増やし、重度の身障者が宿泊・入浴出来る部屋も設ける。新装オープンは2007年4月の予定。工事着手前の9月30日までは通常営業。

 新施設の設計は最終段階で、正式な決定ではないが、現在の3階建ての施設を総床面積(約5,600平方メートル)を変えずに5階建てにして、駐車スペースの増大を図る。近年、家族など少人数での宿泊が多くなっており、部屋数は44室にする。洋室の希望が多いことを受け、和室と半々にしたいという。また、バリアフリー化を進めると同時に、重度の身障者が宿泊や入浴出来る部屋を2室設置。露天風呂も設ける。今回の改築で長期利用部門は廃止される。

(2005/ 2/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。