PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
公共用施設維持管理基金を再編へ

 市は、目標の50億円に到達している公共用施設維持管理基金について、2005年度からの活用に向け、新たに公共施設管理基金を創設して組み替える方針を決めた。また、一部は財政調整基金に組み替えたいとしており、これら基金再編の条例制定と補正予算を21日から始まる市議会2月定例会に提案する。

 公共用施設維持管理基金は、主に電源立地促進対策交付金(電源三法交付金)で整備した施設の維持管理に充てるため、1991年度から積み立てを行い、2003年度で目標の50億円に達した。現在、利子を含めて約51億4,600万円。近年、厳しい財政状況が続いていることや、原発関連交付金の施設維持管理への使途が拡大されたことなどから、この基金の取り扱いが注目されていた。

 新しい公共施設管理基金は、現行の公共用施設維持管理基金と違い、三法交付金で整備した施設という枠を取り払ったほか、管理・運営だけでなく建設・改修にも使えることにした。約31億4,600万円を新基金に組み替える。現行基金は廃止する。

(2005/ 2/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。