PHOTOニュース

海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)

>>過去記事一覧
中山・大洲小校長に東書教育賞奨励賞

 第20回東書教育賞の審査がこのほど行われ、市内の大洲小・中山博迪校長(57)の論文が小学校部門で奨励賞に輝いた。東京書籍(本社・東京)が財団法人・中央教育研究所に審査を委託して実施される教育実践論文のコンクールで、中山校長は読書指導についてまとめた。入賞は本県でただ1人。

 コンクールには、教科指導・学校経営の小学校部門に全国から154編、同じく中学校部門に103編、情報通信メディア活用部門に30編の応募が寄せられた。多湖輝・千葉大名誉教授らが審査にあたり、小学校部門では11編が入賞した。

 中山校長の論文は「『豊かな心』を育てる読書指導〜読書に親しむ子を育てる活動の工夫〜」。子供の読書離れやコミュニケーション能力の不足などが問題とされる中で、読書活動の大切さを認識し、読書離れを食い止めたり、豊かで美しい日本語にふれる機会を増やすなどの活動を通して、心を育てる教育に取り組んだ成果を校長の視点から1万2,000字の論文にまとめた。

(2005/ 2/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。