PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ソフィア“棚おろし”高柳・西山にも図書配置

 ソフィアセンターが14日から蔵書点検整理休館に入った。同センターにとって、いわば年に一度の棚おろし=B市町合併で新たに高柳・西山両町の公民館にも図書を配置することから、この分も含め、職員総出でフル回転しながら作業を進めている。

 作業は、普段は出来ない書架の奥を清掃したり、1冊ずつの蔵書に付けられているバーコードの数字を読んで、コンピューターの蔵書データと照合、所蔵を確認している。開架図書、ビデオ、CDなど合わせて約28万1,600点に上るだけに、職員たちは手際よく作業をこなす。このほか、保存されている軸や古文書など膨大な数の特殊資料は、これまで通り手作業で整理に取り組んでいる。

 また、市町合併以後、同センター職員によるブックトーク、読み聞かせなどのサービスは開始しているが、これに加え、貸し出し文庫用の図書を高柳・西山両町の公民館に据え置き型として合計約2,000冊を配置することから、この作業も。併せて、貸し出し文庫用の図書を市内のコミセンから見てもらい、利用希望の図書は大いに活用してもらう方針だ。

 休館中、館内全体の空調設備などのメンテナスを行い、蔵書類、来館者ともに一層快適な環境づくりを整える。同センターでは「より一層のサービスを目指したい」と話す。 

 整理休館は27日まで。

(2005/11/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。